WordPress

【WordPress】プラグインは機能を拡張出来る優れもの!

2019年12月6日

  1. HOME >
  2. WordPress >

【WordPress】プラグインは機能を拡張出来る優れもの!

2019年12月6日

プラグインは機能を拡張してくれる優れもの

WordPressには、プラグインというものがあります。

プラグインとは、機能を拡張するために使うソフトウェアの事です。

ドラクエで例えると、テーマが鎧ならプラグインは武器や盾といったところでしょうかw

 

プラグインは、WordPressにインストールし有効化することによって、様々な機能を拡張出来ます。

どんなプラグインを使うかによって、ブログの機能が変わってきます。

ここでは、WordPressのプラグインについて、詳しく説明していきます。

 

WordPressのプラグインとは

WordPressのプラグインとは、WordPressの機能を拡張するために使うソフトウェアの事です。

プラグインを入れることによって、コードを書いたりといった専門的な作業をすること無く、WordPressに様々な機能を簡単に追加出来ます。

ただし、入れ過ぎるとブログの表示が重くなったり、プラグイン同士で干渉して上手く動かないこともあります。

 

プラグインの適正な数は、30個以下と考えておいた方が良いですね。

場合によっては、もう少し少なくする必要もあります。

中にはクッソ重たいプラグインもありますので、それがどうしても必要な場合は、他の数を減らしたりといった対策が必要かもしれません。

 

まあ、重いプラグインは極力入れない方が良いですが・・・。

個人的にクッソ重いなあと感じたプラグインは、「Jetpack」ですね。

いろんな人が進めていますが、このプラグインめっちゃ重いのに大して使いどころがありません。

 

いらない機能ばっかりで、アクセス解析ぐらいしか使えないっす。

ならば、他のアクセス解析出来るプラグインを使った方が、軽くて良いんですよねwww

また、機能が多くて(使えないけど)干渉を招きやすいので、そういった意味でもあまりおすすめ出来ません。

 

 

WordPressのプラグインは更新が必要

WordPressのプラグインは、定期的にバージョンアップされています。

そのため、最新の状態に更新する必要があります。

更新が必要なプラグインがある場合は、WordPressのダッシュボード左側にある更新というところに表示されます。

 

更新するには、ダッシュボード左側の更新を選択し、「WordPress の更新」に行きます。

次に、更新が必要なプラグインにチェックをして更新をクリックします。

これで、プラグインの更新が完了します。

 

 

WordPressのプラグインは設定が必要

WordPressのプラグインには、有効化するだけでは適正に動かないものも存在します。

そういったプラグインは、別途設定が必要です。

設定方法はそのプラグインごとで違うため、こうすれば良いとは一概に言えません。

 

しかし、設定項目をよく読めば理解できます。

それでも分からなければ、「プラグイン名 使い方」で検索してみましょう。

そうすれば、設定方法を調べることが出来ます。

 

 

WordPressのプラグインで必須なもの

WordPressのプラグインには、セキュリティー上の理由などから必須なものがあります。

ここで紹介したプラグインは、必要不可欠といってもいいでしょう。

忘れずにインストールして下さい。

 

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)は、スパムコメントをフィルターしてくれるプラグインです。

有効化すると、「Akismet.com API キー」を取得するよう求められます。

このキーは、個人ブログは無料で取得出来ます。

 

関連記事
コンタクトフォーム
WordPressのブログにコンタクトフォームを設置しよう!

続きを見る

 

 

Contact Form 7

Contact Form 7は、簡単にコンタクトフォームを作れるプラグインです。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)と紐づけすることによって、コンタクトフォームでもスパムをはじくことが出来ます。

コンタクトフォームは、ASPや企業からの連絡用として必要です。

 

関連
Contact Form 7を適切に設定して海外スパムを弾いてしまおう! - モリタクブログplus
Contact Form 7を適切に設定して海外スパムを弾いてしまおう! - モリタクブログplus

続きを見る

 

 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、Googleにサイトマップを認識してもらうために必要なプラグインです。

Googleのクローラーにサイトの存在や構成を知らせるには、sitemap.xmlを作成してGoogle Search Consoleから送信する必要があります。

これを、自動で出来る便利なプラグインです。

 

関連記事
google xml sitemaps
Google XML Sitemapsでクローラー用サイトマップを作成しよう!

続きを見る

 

 

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapは、読者に見せるためのサイトマップを作るプラグインです。

サイトマップはブログ読者にとって、ブログの全体像を把握するために必要なものです。

PS Auto Sitemapは、これを手間をかけずに自動で作ってくれるプラグインです。

 

関連記事
PS Auto Sitemap
PS Auto Sitemapで読者用サイトマップを作成しよう!

続きを見る

 

 

BackWPup

BackWPupは、WordPressのバックアップを取るために必要なプラグインです。

万が一のために、必ず入れておきましょう。

実際に、私も一度BackWPupのおかげで助かったことがあります。

 

関連記事
BackWPup
BackWPupでWordPressのバックアップを取ろう!

続きを見る

 

 

まとめ

今回の記事では、WordPressのプラグインとはどういったものかを説明しました。

便利ですが、入れ過ぎるとプラグイン同士の干渉や、表示に難ありといった事になるので注意が必要です。

そのプラグインが重いかどうかは、ページスピードを計ると簡単に分かります。

 

まずはPageSpeed Insightsで、プラグインを入れる前にスピードを計ってください。

そして、プラグインを入れて有効化した後にスピードを計ります。

入れる前と有効化した後で、著しくスピードが落ちるようなら入れない方が良いですね。

 

個人的に試して著しくスピードが落ちたプラグインは、「Jetpack」や「Max Mega Menu」などです。

これらは避けて、もっと軽いプラグインを入れた方が良いと思います。

今後は、個別のプラグインの説明も記事にしていく予定です。

 

関連記事
無料テーマはブログ初心者の味方
【WordPress】無料テーマはブログ初心者の味方です!

続きを見る

関連記事
子テーマは必ず必要
【WordPress】子テーマは必ず必要なので迷わず使おう!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

モリタク

2019年10月にブログ収益が26万円を突破しました!

-WordPress
-,

© 2020 ブログファイター